FC2ブログ
営業時間変更のお知らせ
2019 / 03 / 07 ( Thu )
 営業時間変更のお知らせ

ランチタイム
AM 11時半から2時まで

ディナータイム
PM 5時から8時まで

ご予約の時は随時ご相談に応じます。
お気軽にお声かけください。

レストラン モーヴ
TEL 078-452-2313
スポンサーサイト
11 : 57 : 18 | お知らせ・ニュース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ワイン会のご報告
2019 / 03 / 07 ( Thu )
        ワイン会のご報告

今回はイタリアの地葡萄4種類ののワイン会となりました。
1・ヴェルデっキオ・スプマンテ・ブリュット NV
 可愛い女性を思わせる好感度のスプマンテは
  1番人気でした。
2・ファランギーナ・カンピ・フレグレイ 2015
 さっぱりとした、フレッシュな味わいはイタリアの素朴さより 
 垢抜けを感じました。
3・アリ (サンジョベーゼ) 2016
 イタリアらしい気楽なお味の代表的な赤ワインでした。
4・プリミティーボ・ディ・マンデューリア 2011
 タンニンの効いた重めの赤ワインは2番人気でした。

参加者のお持ちくださった、リキュール入りのチョコレートが
4番の赤ワインとマッチして引き立ててくれました。
3番4番の赤ワインの酸味もイタリアらしい馴染み易い
酸味でした。

イタリアワインと言ってもフランスの葡萄を使ったワインを
多く試飲してきましたが、フランスワインの気難しさは無く、
人なっつこい親しみ易さが特徴だと思いました。
いつも皆様のお人柄の助けで楽しい会になります。
感謝の気持ちで満たされて再会をお約束しました。
11 : 44 : 14 | お知らせ・ニュース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2019 / 01 / 31 ( Thu )
モーブ 2019年4月21日
10 : 34 : 00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
プチワイン会の
2019 / 01 / 26 ( Sat )
 プチワイン会
<イタリアの素敵な葡萄たち>

1.ヴェルデッキオ・スプマンテ・ブリュット NV (白・泡)
 マルケ州。新鮮なりんごや梨を感じる果実香、
 バランスの良いフルーティな辛口スパークリング。

2.ファランギーナ・カンピ・フレグレイ 2015    (白)
 カンパーニャ州。白い花や柑橘類の果実香
 、新鮮な酸と柔らかな果実味とのバランスが良い。

3.アリ(サンジョヴェーゼ)2016     (赤)
 トスカーナ州、ベリー系の果実香、タンニンは柔らかく
 、バランスの取れた味わい。樽を使わない赤。

4.プリミティーヴォ・ディ・マンドゥーリア 2011  (赤)
 プーリア州 プラムやブラックベリーの果実香、
 チョコやバニラのニュアンスも。程よい渋味と余韻。

お料理メニュー
● 生ハムとパブリカのイタリアンサラダ
● 季節のリゾット
● ブルスケッタ

2019年 3月2日 (土)PM6時から8時まで

会費¥5000

お誘い合わせてご参加くださいませ。
楽しみにお待ちいたしております。
18 : 42 : 48 | お知らせ・ニュース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
年末年始のご案内
2018 / 12 / 06 ( Thu )
  年末年始のご案内

いつもご利用頂きありがとうございます。

 12月は28日まで1月は5日より営業いたします。

 皆様のご来店心からお待ち申しております。
 
12 : 18 : 29 | お知らせ・ニュース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
サロンコンサートのご報告
2018 / 12 / 06 ( Thu )
 
サロンコンサートのご報告

ワイン
シャンパン・ソービニオンブラン・ピノノワール
おつまみ
バタートースト・チーズ2種
お料理メニュー
焼きガキ・3種のカナッペ・温野菜・ライスコロッケ
フィッシュ&チップス・フルーツサラダ・鴨のロースト
エビの押寿司

12月1日土曜日 PM6時半 

ウエルカムのシャンパンでお迎えをして演奏が始まりました。
すきっ腹に心地よく、肩の力が抜けた頃
開いたグラスにお変わりが・・・

クープラン生誕350年爛熟したフランス
華麗なクラブサンの雰囲気を異にして、やや粗野で骨太
シンプルで男質、マニアックな音色は強くお部屋に響きました。
初めてクラブサンをお部屋の1番隅に設置して
音響効果は抜群の力強さでした。

マリーアントワネット作曲を中野さんがアレンジをして弾かれた
<そはわが恋人>は アントワネットのひらひら蝶のような
軽やかなエレガントが、ベストマッチでした。
アントワネット作の曲は沢山あるのですって、意外でした。

演奏が終わってもアンコールが鳴りやまず
沢山の演奏が聴けました。

お食事になってからは、皆様と混ざり合って興奮冷めやらぬまま
アイドルのように引っ張りだこで写真、乾杯と大忙しの
楽しい時間はあっという間の3時間。

お食事ワインが美味しいと進み、いつもより酔ってられる皆様でした。
来年は、12月7日 土曜日 PM6時からとお約束をして
皆様との再会を誓いました。

ご参加の皆様ありがとうございました。
思い出に残る1日となりました。
11 : 28 : 45 | お知らせ・ニュース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ボージョレー
2018 / 10 / 20 ( Sat )
ヌーヴォー2018
21 : 12 : 02 | お知らせ・ニュース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
サロンコンサート
2018 / 10 / 20 ( Sat )
モーヴサロンコンサート2018-07
21 : 10 : 33 | お知らせ・ニュース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
落語会
2018 / 10 / 20 ( Sat )
モーブ 2019年1月26日jpeg
21 : 08 : 31 | お知らせ・ニュース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
第2回 租無理が奨める カリテプリ 価格<品質
2018 / 09 / 06 ( Thu )

 第2回 ソムリエが奨めるカリテプリ 価格<品質 

A・ シャンパン シャルル ド モンラッシー BRUT
 価格に以上のバランスのとれたお値打ちシャンパンでした。

B・ リースリング アルザス  2015年
 アルザスワインは、洗練、上品が特徴の爽やかさ、きりっとした
 味わいをチョコレートと共に頂きました。

C・ メルロー     20147年
 初めは、コクのある口当たりが、時間がたつと充実した旨みに
 変わりました。
 ソムリエさんは、今回はメルローが1番のカリテプリだと言われました。

D・ ピノノワール
 難しく無いピノノワールの味わい、ワイン通にはお好きな方が
 多い品種ですが、今回は4種類にまんべんなく振り分けられました。

趣味が高じて、ご自分のワイナリーをニュウ―ジーランドに
持たれたソムリエさんは、非常に公正な評価をなさる方だと
改めて実感。

美味しいワインと、集う方方の楽しい雰囲気は何時までも
後を引き.,なかなか解散とならない夜になりました。

ソムリエさんとご参加の皆様のいい関係は何より
私を幸せにしてくれました。
ありがとうございます。

 

14 : 22 : 35 | お知らせ・ニュース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ